So-net無料ブログ作成

答え ★電波 つづき 4-3

わし難しいことはわかりまへんが

日通の事務所には、”ヘンタイバカボン、メロン チンチクリン、ヘンタイ エロ会社”
YAMAZAKIの家には、”テーノー エロ オヤジ”
SAKURAの事務所には、”イモ エロ ジジイ”
KIKUCHIの事務所には、”プー クッサー クサヤタヌキ”
KOMABAの家には、”エロ ブタ”
その他にもレッテルをはられているやつらがいる。

事実を知っているので、町民はゲラゲラ笑っている。

これ、報道もされなければ、警察も動かない。(報道できない、警察も動けない)
そのうえ警察は、”私たちは変態行為には加わっていません。”と言い訳している。

日通、役場、警察、自衛隊は、間違いなくパソコンに向かって変態行為をやりまくってきた。
24時間ありとあらゆる人体実験をやられつづけるKは、”いったいどれだけの人間がかかわり、どれだけ莫大な金を使っているのか。””変態行為をやられ続ける理由は何なのか。”と考え続けていた。
日通の熊谷は”頭に来るよねー。”と言い、警察官の鈴木は”嫉妬じゃないですか、ありますよ。”と言っている。

Kが引き出した答えは、機密費だ。

この国の性痔暇、閑僚、公無員が国民の税金を使ってやってきたのは、目に見えないことをいいことにして、PCに向かい24時間仕事として変態行為をやりつづけること、脅迫、ストーカーを続けること。
台風、地震等で国民が大変なおもいをしている時も、おかまいなしにつづけている。
これがこの国の実態。

KOMABAは、イーハトーブをイートハーブとチラシに印刷し、町内に配布したというから驚きだ。
本など読む気はサラサラなく、パソコンに向かいエロゲームばかりやっている税金どろぼーの公無員達の氷山の一角。

この国でできることをすべてやりつくしたKは、決死の覚悟でスイスへ向かう。
パスポートはすんなり使えたという。
つまり、Kをさんざん脅迫しストーカーしまくっていたのは、自分達が犯罪者だからというこになる。

スイスでは、弁護士、コンサルタント、翻訳家に会うがスケールの大きさに誰も手をかさない。
Kの動きに合わせるように、ウィキリークスが騒ぎ、日本の周囲でドンパチやり、アメリカが宇宙生命体について公表すると騒ぎ出す。

Kは、自分達で問題解決をするよう、奴らにチャンスを与え続けている。

アメリカが後生大事に隠し続けてきたマインドコントロールと宇宙生命体について公表しなければならなくなったのは、日本とアメリカが何の罪もないKに対してやりつづけてきた、最先端の技術をつかった陰険で低俗で凶暴で執拗な人体実験の事実、おまけに調子に乗りすぎて失敗した事実を庶民に知られているからだ。

協力させられたKの知人達は、“こうなるはずじゃなかった。””解決していると思った”と言っている。

原因を作った陰険で嫉妬深い田舎者のKの家族は、YAMAZAKIに協力してKを病院に入れ、記憶喪失にさせ、変態行為の人体実験に協力しているというから驚きだ。

この家族”親の資格を欠いている。”と町民に言われていた、異常者だ。

親に似て、陰険な性格のバカ息子は、さんざん甘やかされてKに嫌がらせをすることだけを考えて生きている。
自分たちがKにやりつづけてきた犯罪行為を見逃してもらうため、YAMAZAKIに協力し、問題解決に失敗した後も、”あんたのことは、アメリカ大統領までいくかもしれない。””YAMAZAKIが、あーだろうかこうだろうかと言うから、最初からやらなければならない。””裁判だ、警察だ。””荒いことは考えないでくれ、山売ったら一生生きていけるから。”と、ぜんぶバレるようなことを平然と言っている。
このバカ息子は、YAMAZAKIに協力して、札幌の大丸デパートの本屋で万引きし、Kに身元引受させている。
駅前交番のオマワリは”540円の本です、540円。”と,さも意味ありげに繰り返していたという。
全く仕事をする気がなく、人にたかって食うことしか考えていないこの息子、Kが父親宛てに送った手紙をドロボーし、勝手に破棄している。

周囲がすべて異様な状況の中でKが生き抜いてきたのは、”自分を殺すことなど簡単にできる、自分から死ぬことはない。”という思いと、ペットの亀までこずきまわし殺されたことへの怒り、自分の作った筋書きへの強い思いだ。

Kの作った筋書きには、面白いオマケがついている。
”私たちの誰かひとりでも口を開けば、スルスルと編み目がとけて奴らの黒い腹がまるみえになる。”だ。

福島の原発の大爆発(アトミックボムNo.3)の直後、アメリカが日本政府に入り込んでいた!!と、のうのうと発表したのは管内閣。

この国どこの国?!?!
(小泉の時から続いている切っても切れない電波つながり)

震災後、東北地方を食糧基地にする?!?!と発表しました。
誰が食べるのでしょうか。

性痔暇、閑僚、公無員がたべればー。

中国人が自国の食糧を信用しないのと同じ状況を作るつもりらしい。
どうりで、中、韓ドラマばかり見せられてますなー。

この国どこの国?!?!

震災復興のために増税する?!?!
国民の税金にたかって食うことしか考えず、自分達の逮捕逃れに逃げ回り、目に見えないことをいいことにして変態ゲームにうつつをぬかし、無能でワイロをせしめること以外何の仕事もしていない犯罪者ダニの、性痔暇、閑僚、公無員が全員辞めれば金がうく。
原因を作ったのは、こいつらですからね。
(国民の年金をネコばばするやつらですからねー。)

マスゴミは”自分達、言われたことしか言っていない気がする。”と言い、”必死で、私達が管政権を支えてやっている。”と言っていました。
ついでに、くだらないマスゴミ、テレビもやめたらどうですか。
電力消費の無駄がはぶけます。
(小泉のときから始まった、ご臨終メディア)

国民は、税金どろぼーのこいつらを食わせる必要も義務もない。

未曾有の災害と騒ぎたてていますが、これすべて人災です。

枝野は、震災後機密費を有効に使っていると言っている。
自分達のボロ隠しに使っていますとさ。
税金で機密費の元をつくってやっていた被災者には、1円もわたっていませんでしたね。

Kは、自分達で問題解決するよう、やつらにチャンスをあたえつづけている。

Kの作った筋書きの、面白いオマケ。
”私たちの誰かひとりでも口を開けば、スルスルと編目がとけてやつらの黒い腹がまるみえになる。”

わしら、庶民が証人で、性痔暇、閑僚、公無員のバカを丸裸にできるということですわ。
みんなで渡れば怖くない!!ですわ。

長くなるので次回へつづく(引用はご自由に)

参照:http://perfectplot-present.blog.so-net.ne.jp/ http://perfect-plot-past.blog.so-net.ne.jp/

つつけばジュルジュルと汚ったねー腹グロ汁がでるわでるわ税金どろぼーの公無員

あ~あ しんど

電波4-2の冒頭にKIKUCH(兄)、役場、支庁、道庁、警察、報道の化けの皮をはぐ文章を入力しましたが、
ブログに反映されていません。








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。